2010年05月14日

男性の死亡認定取り消し=失跡後、北朝鮮でかつて生存−海保(時事通信)

 石川県から1963年、漁船で出港して行方不明となり、海上保安庁の死亡認定後に北朝鮮での生存が判明した寺越外雄さん=失跡当時(24)=について、同庁が認定を取り消す決定をしていたことが13日、支援団体への取材で分かった。
 寺越さんはその後、北朝鮮で死亡したとされる。支援団体は「これで第一段階をクリアできた。北朝鮮にいる子供の日本国籍の取得と帰国に向け、活動を続けたい」と話している。
 支援団体「救う会兵庫」によると、決定は12日付。同日夜に神戸市に住む兄文雄さんに連絡があったという。既に法務省と今後の手続きについて協議を始めているという。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜北、中朝首脳会談を公表〜
〔写真特集〕世界のミサイル
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
日本は4年ぶり向上=「母の日」指標

横須賀の男性遺体、殺人と断定 捜査本部設置(産経新聞)
近代化の歩み後世に 宮内庁、古写真デジタル化(産経新聞)
徳之島3町長「反対を首相に伝える」1千人が壮行(読売新聞)
谷亮子氏 参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も(毎日新聞)
両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)
posted by xbfxatoe5m at 12:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。