2010年01月15日

参院選後、民主と連携も=人物本位で選挙協力−公明の山口代表(時事通信)

 公明党の山口那津男代表は10日のNHK番組で、夏の参院選での選挙協力に関して「政党対政党は今、考えにくい状況だ。人間関係を中心に選挙基盤を広めていく」と述べ、自民党だけでなく民主党とも人物本位で協力する考えを示した。その上で、参院選後の民主党との連携について「国民の本当のニーズを実現するために何が望ましいかという視点で選択していきたい」と語り、連携の可能性に含みを持たせた。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

かるた 西郷六段が12連覇 名人位戦(毎日新聞)
<鉄分豊富なイネ>貧血症回復に効果 東大などが開発(毎日新聞)
警官を平手打ち、体当たり…高松の新成人逮捕(読売新聞)
トキ、石川にも愛の巣…佐渡から引っ越し(読売新聞)
上野の路上でタンク落下 液体浴び3人病院搬送 過酸化水素水か(産経新聞)
posted by xbfxatoe5m at 13:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。